BAR 英 : 展示紹介

2011年7月のBAR英:【陶芸 日野義和さん】

2011年7月は陶芸作家の日野義和さんの、白い器のシリーズです。

IMG_0182.jpg

日野さんは、武蔵野美術大学在学中に、陶芸のサークルで陶芸に親しみ、その後作家の下に弟子入りしたり、現在は自宅での作陶作業、陶芸教室の先生をしています。

今回、この英での展示がご本人初の展示です。正直わたしも10年以上も陶芸をしているという話は聞いていましたが、作品を見たことがなく・・・。他の作家の方たちとは違った心配がありました。

作品が並び展示を整理して行くと、英子さんも他の展示スタッフからも好評で、用途品というよりは彫刻的なフォルムが生きた展示になりました。男性的ですな。

展示や発表、販売というのは、ものづくりで社会とコミットする先ず最初で最低限の動きではないかと私はおもいます。「アールブリュット」や「アウトサイダーアート」の作者達とは違い私たちは、社会のこちら側から、どう関わっていくかを、売れる・売れない、成功・失敗、好評・酷評問わず、作り手・使い手というコミュニケーションと向かい合わわずにはいられないのではないかとおもいます。

生意気ではありますが、これから引き続き展示や発表の場をもってほしいとおもいます。

7/29まで展示・販売中です。是非お越しください。

BAR英について

食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13104645/

===================
bar「英-ei-」
新宿区神楽坂3-2-31-2F
TEL / 03-3260-5982
20:00pm~2:00am
定休日 / 日曜・祝日
===================