GLASS WORKS:吹きガラス

2009年のGLASS WORKS 展示

2009年の展示では、2008年の展示制作後半で兆しがありました「黒網柄(シーバス柄)」のバリエーションを主体に展示しました。われながら徹底した展示になりました。

この黒網柄は、足をつけたり、台をつけたりするのがとても似合います。高さをつけることで生まれる影が素晴らしいのと、雰囲気がとても男らしく・・かつ祭壇に載るような宗教用具に(わたしには)感じるのです。

色ガラスの、黒のパウダーは外側に付けられているので、金属のジャック等で触っていると還元状態になり、金属のような光沢が生まれるんです。それがまた七色に光る感じでどきどきします。

※この文章を書いているのは2010年6月ですが、、またこの柄の作品を作りたくなってきました。また作ります!!

ozzy6.jpg
photo:sachiko iwabuchi

ああ・・うっとり

2009_glass_01.jpg

男性にも受けがよかったですが、かなり好みが割れる作風なので周囲の反応は色々でした(笑)。手放しに「かわいい!」「きれい」などの感想がいただける展示ではなかったですが、私としては大満足でした。

2009年7月13日(月)~19日(日)
11:00~22:00(最終日19:00)
ギャラリーMu-Rung
(海南チキンライスMu-Hungとなり)
東京都杉並区西荻北3-21-2 徳田ビル1F